家庭ごみの臨時持込場所を開設します

こんにちは、豊橋市役所です。今週は、「家庭ごみの臨時持込場所の開設」についてのお知らせです。

 

お盆期間中の資源化センターの渋滞を緩和するため、8月7日(月)~10日(木)・14日(月)~18日(金)午前9時~正午、午後1時~4時は、家庭から出る多量のごみを持ち込める臨時持込場所を開設します。

持込場所は、資源化センター(豊栄町字西☎0532・46・5304)、東部環境センター(飯村町字高山☎0532・61・4136)、西部環境センター(神野新田町字京ノ割☎0532・61・4136)、最終処分場(高塚町字東大縄手☎0532・25・0145)です。

持ち込めるごみは、もやすごみ、プラマークごみ、危険ごみ、こわすごみ、うめるごみ、布類、古紙、大きなごみです。なお、ごみステーションと同様にもやすごみとこわすごみは指定のごみ袋に、その他のごみは透明または半透明の袋に入れて分別して持ち込んでください。なお、ステーション収集は通常通り行います。渋滞緩和のため、可能な限りステーションのご利用をお願いします。

 

「家庭ごみの臨時持込場所の開設」については、資源化センター(☎0532・46・5304)まで日本語でお問い合わせください。

 

今日の内容についてのポルトガル語でのお問い合わせは、毎週火~金曜日の午後1時~3時30分に豊橋市役所外国人相談室(☎0532・54・8205)へお問い合わせください。