豊橋に立地する外資系企業

フォルクスワーゲン、ダイムラー・クライスラー、ランドローバー、デーナ、バイエル社等の外資系企業が豊橋に拠点を置いています。
東京、大阪などの主要マーケットの中間にある便利な立地、廉価な土地や産業基盤が選択を容易にしています。


Empresas de Capitais Estrangeiros Instaladas em Toyohashi



フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社

VOLKSWAGEN Group Japan S.A.

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは本社及び全国向け輸入センターを、
東京や大阪の大商業センターの真ん中に位置する人口37万人の活気溢れる豊橋市に設立しました。

陸上海上流通ネットワークが良く整備され、豊橋湾経由で輸入した自動車用の十分な保管スペースもあります。
更に、施設立ち上げに必要な投資は穏当なものでもありました。
フォルクスワーゲン グループ ジャパン社は、立地する地域社会、市民、地域の伝統を
誇ることができる時にのみ、会社は成長できると確信しています。
豊橋の美しい山々や水路に囲まれ、暖かく魅力ある気候の中で、
強固な基礎を築き、21世紀に向けて、会社を構築できることを期待しています。



ダイムラー・クライスラー日本株式会社

Daimler Chrysler Japan Co., Ltd.

ダイムラー・クライスラー日本株式会社は、91年にVPC、92年に流通・トレーニングセンター、97年に商用VPCを豊橋市に建設し、
現在、豊橋プラントは当社最大の物流・テクニカルセンターとなっています。


豊橋に3施設を建設した主な理由は:

  • 1. 豊橋市、愛知県、港湾・税関当局や豊橋商工会議所等の非政府・民間団体の誘致、支援、協力があった。
  • 2. 優れた港湾・内陸交通基盤が存在している。
  • 3. 3大市場である東京、大阪、名古屋に近く、それら地域より地価が廉価である。

美しい海岸線、緑地、生活に適した規模(人口37万人)に恵まれた豊橋市は、我々の事業とうまく調和し、
そして、この環境は我々が良き企業市民であるべきことを促しています。



ピー・エー・ジー・インポート(株)

PAG Import,Inc.

我々は、豊橋市の協力・支援と共に前進しています。
以下が主として西日本向け新車整備センターとして豊橋VPCを建設した主な理由です。

  • 1. 豊橋港がほぼ日本の中心に位置する。
  • 2. 良く整備された陸上海上交通ネットワークがある。
  • 3. 最も需要のある東京・大阪の大地域に近い好ましい立地
  • 4. 当社の必要に十分な広さの土地がある。

そして、最大の理由は、豊橋市、豊橋商工会議所、港湾関連の団体、豊橋市民の誘致・協力に感銘を受けたからです。
我々ピー・エー・ジー・インポート(株)は、豊橋と共に発展したいと願っています。