メッセージ

ラジオニッケイ12月放送分  

ABT:今日は市長のメッセージをお届けします。


佐原市長、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。


 


市長:Olá!(オラ!) Tudo bem?(トードベン?)


みなさん、こんにちは。よろしくお願いします!


 


とよはしクリスマスマーケット2017 


ABT:さて、今年のクリスマスマーケットは、昨年よりパワーアップするそうですね。


 


市長:はい。2年前にアメリカ、ブラジル、ドイツとぐるっと世界一周を出張で巡った時に、ドイツでクリスマスマーケットを楽しんできました。その世界一周旅行はひどいもので、最初に行った豊橋の姉妹都市、トリード市で雪が降っていて、その後のブラジルでは真夏でして、その後のドイツで氷が凍っていまして、とんでもない出張でした。最後に、ドイツの夜、外で歩いて見て来たクリスマスマーケットが、寒い夜をいかに楽しく過ごすかということに関して、とてもいいお祭りでした。ぜひ、豊橋でもやろうということで2年前にクリスマスマーケットを始めました。ところが、去年も一昨年も土砂降りの雨で、大変なクリスマスマーケットになってしまいました。本来ですと、ドイツでは雨が降ることはなく、雪だと思いますが、雨ですとびしょぬれになるだけですから、テントの中で過ごすという思いがけないクリスマスマーケットになりました。それでも、みんなが来てくれて楽しんでもらえました。なんとか、冬の夜店として豊橋のまちにも定着させて、歳末・師走の忙しい夜に息抜きをしてもらい、クリスマスにのぞんでもらえたらと思っています。


今年は、3日やれば1日くらい雨でない日があるはずだということで、12月22日(金)・23日(祝)・24日(日)に豊橋駅南口駅前広場で開催することになりました。オープニングは22日(金)の午後3時ですので、オープニングから来ていただけたらうれしいです。夜になってからでも十分です。夜は午後8時までやっています。お店は、ドイツ風の木造の屋台「ヒュッテ」といって、スイスなどのお祭りで出てくる三角形の屋台が立ち並びます。クリスマスツリーに飾るオーナメントやキャンドルなどの雑貨をはじめ、クリスマスマーケットには欠かせないホットワインなどを販売します。これは毎年出していますが、去年、僕は一人で飲んで喜んでいました。


さらに、連日ステージイベントを開催します。オープニングの日は、こども未来館「ここにこ」の横のくるみ保育園の園児たちが歌や踊りやハンドベルの演奏をします。23日(祝)・24日(日)はゴスペルが中心です。23日は花男子が花をプレゼントするパフォーマンスをします。夫婦や恋人同士で来ると、男性は奥さんや彼女に、花男子が作ったブーケを渡せます。24日(日)は、ゴスペル演奏だけでなくジャズの演奏で一日賑やかに楽しめます。


このほか、当日はチラシを持参すると、毎日先着100人にクリスマスのプレゼントが当たる抽選会を実施します。ぜひ、チラシを持ってご参加いただければと思います。


寒いですが、なぜか楽しいんです。ワインを飲みながら騒いで、いろいろな味のソーセージを楽しみ、去年私は1時間半も雨の中を過ごしました。特にブラジルの方は寒さが苦手かもしれませんので、寒さのケアをしてください。ワインには、柑橘類中心の果実の甘みとシナモンなどの香辛料も入っているので体を温めて楽しんでいただけたらと思います。ドイツでは、クリスマスマーケットにアイススケート場がくっついています。子どもはワインが飲めないのでスケート場で滑り、大人は横でワインを飲んでいます。ブラジルのクリスマスではなかなかできないと思いますので、ぜひ楽しみにお越しください。


 


ABT:一味違ったクリスマスを楽しめそうですね。


 


ABT:さて、恒例の佐原市長へのポルトガル語クイズです。


「晴れ」はポルトガル語で何と言うでしょうか?


 


市長:なんでしょう?「いい天気」ですか?なら、Bom tempoです。


 


ABT:正解です。


 


市長:お日様が照っている「晴れ」は何というんですか?


 


ABT:「Ensolarado」です。


ありがとうございました。来月もまた、よろしくお願いします。


 


市長:こちらこそ、どうもありがとうございました。