メッセージ

みんなでつなごう!のんほいFUN NIGHT RUN  

 


ABT:今日は市長のメッセージをお届けします。


佐原市長、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。


 


市長:Olá!(オラ!) Tudo bem?(トードベン?)


みなさん、こんにちは。よろしくお願いします!


 


みんなでつなごう!のんほいFUN NIGHT RUN 


ABT:今日は「みんなでつなごう!のんほいFUN NIGHT RUN」についてお伺いします。


 


市長:はい。今年も「みんなでつなごう!のんほいFUN NIGHT RUN」を開催いたします。


 


 


市長:1回目のFUN NIGHT RUNは、豊橋市の市政110周年の記念イベントとして、豊橋公園で行いました。とても怖いお化け屋敷や、最後にかき氷を仲間で食べて、一気にゴールするなどマラソンとは違う、おもしろい風景が見られました。中には、複数名で応募したのに、2人でずっと手を繋いで走ったチームもあったみたいです。〝つなごう″とは言ったが、〝手を繋ごう″とは言ってないような・・。


2回目は、場所を変え、豊橋公園ではなく、みんなの親しみがあるのんほいパークで行いました。1回目と違って、かき氷がすごく人気で、マラソンの途中で無くなってしまいました。1回目と2回目で全く様子が違ったので、3回目は、どんな姿が見られるのかとても楽しみにしています。


今年のリレーマラソンは、去年を同じでかき氷ゾーンがあります。また新しく「スプラッシュゾーン」や「シャボン玉ゾーン」など新しい仕掛けがあるので楽しみにしていてください。


募集部門は、2つあり、一般の部門とコスプレ部門があります。1チームは2人から10人までで、小中学生は必ず保護者と一緒にチームを作って下さい。募集定員枠は、300チームです。全チームが10人で出場すると3,000人集まりますね。最近は、5,6人チームが多いので約1,000人が集まります。参加料がかかります。大人2,500円、高校生以下は1,000円です。申込み期限は、7月17日(火)までに、FUN NIGHT RUN実行委員会事務局で市役所の中の「スポーツのまち」づくり課へお願いします。申込書は、体育施設でも配布しています。また、ホームページからも申し込みできます。みなさんの走りを去


 


年から見ていると、真夏の夜に走るのは気持ちがいいので、みなさんの歓声が動物園の中で聞けるのを楽しみにしています。そして、翌日、動物たち寝不足になるのではないかなと思っています。


 


ABT:とても楽しそうですね。友達を誘って参加してみようと思います。


 


ABT:さて、恒例の佐原市長へのポルトガル語クイズです。


「かき氷」はポルトガル語で何と言うでしょうか?


 


市長:かき氷?ブラジルでかき氷は食べたことがないな。かき氷はブラジルでもあるのかな?でも、日本、アメリカにはあるから言葉はあるよね。氷は「gelo」だけど、わかりません。アイスクリームはわかるけど・・。なんて言いますか?


 


ABT:正解は「Raspadinha de gelo」でした。


氷を細かく削るという意味になります。ありがとうございました。


 


市長:こちらこそ、どうもありがとうございました。