メッセージ

ラジオニッケイ5月放送分  

ABT:今日は市長のメッセージをお届けします。


佐原市長、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。


 


市長:Olá!(オラ!) Tudo bem?(トードベン?)


みなさん、こんにちは。よろしくお願いします!


 


花しょうぶまつり 


ABT:今月、美しい花がたくさん見られるイベントがあると聞きましたが・・


 


市長:はい。様々な花が見られる5月ですが、豊橋では、5月の最後の土曜日からいろんな種類の花菖蒲が楽しめる「花しょうぶまつり」が開催されています。花菖蒲には、江戸系・伊勢系・肥後系の3つの大きな系統があり、全体では約300種類およそ37,000株の花菖蒲が美しく咲き誇っています。期間は、5月の第4土曜日の26日から6月10日日曜日の16日間になります。場所は、賀茂しょうぶ園で入園は無料です。そして、ライトアップも日没から午後9時までされていますので、ぜひ、浴衣を着て、夜のデートなどに訪れて頂いたら楽しめるのではないかなと思います。本来だと、5月なのでつつじが咲いていますと言いたいのですが、今年は早く咲いてしまいました。また、放送をお聞きのみなさんは、もしかしたら連休中に広小路通りの「ホコ天」を楽しまれたり、大道芸を楽しまれたりした方もいると思いますが、気分を切り替えて、日本では、この5月に連休で長く休んだあとは、身体がだるいなと思う「5月病」というのがあるのですが、遊びすぎで仕事のやる気をなくしたり、勉強する気をなくす心配な時期なので、次の「花しょうぶまつり」にデートの約束などを取り付けて、それに向かって元気に仕事と勉強に励んで頂けたら嬉しいです。


賀茂しょうぶ園ですが、期間中は臨時のバスが出ています。豊橋駅前バス停の6番のりばです。現地へは車で行けますが、駐車禁止や車両通行止もあるため気を付けて行って下さい。


そして、6月3日の日曜日には「花しょうぶキャンドルナイト」、6月9日や10日には「ピアノ弾き語り」や「フラワーウォーク」「二川宿本陣まつりの雅姫・琴姫写真撮影会」もあります。


花菖蒲という花は、地味なイメージありますが、このイベントを通じてみなさんがどう感じるかまた聞いてみたいと思います。


 


ABT:美しく咲き誇る花菖蒲が楽しみですね。


 


ABT:さて、恒例の佐原市長へのポルトガル語クイズです。


「花菖蒲」はポルトガル語で何と言うでしょうか?


 


市長:苦手分野ですが・・英語で連想すると、


 「iris」ですね。簡単ですね。


 


ABT:正解です。ありがとうございました。


来月もまた、よろしくお願いします。


 


市長:こちらこそ、どうもありがとうございました。