メッセージ

ラジオニッケイ6月放送分  

ABT:今日は市長のメッセージをお届けします。


佐原市長、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。


 


市長:Olá!(オラ!) Tudo bem?(トードベン?)


みなさん、こんにちは。よろしくお願いします!


 


初夏の風物詩 


ABT:今日は初夏のイベントについて伺いたいと思います。


 


市長:はい。6月になるとみなさんの頭の中は、梅雨というより初夏の楽しみの方が大きいのかなと思います。今年の梅雨は雨が多いかどうか心配もありますが、ブラジルから来た方にはちょうどいい暖かさ、ちょっと汗をかくくらいの6月の楽しみを二つご紹介します。


一つ目は花しょうぶまつりです。もう始まっていまして、6月11日(日)まで賀茂しょうぶ園で開催しています。期間中の毎日午前10時・11時、正午、午後1時30分には豊橋駅前6番のりばから臨時直行バスを運行していますので、これで行くと行きやすいと思います。花しょうぶまつりの会場は、周りが田んぼなので駐車場があまりありません。平日はわりとすいていますが、土・日曜日になると車が混むので、できればバスで行ってのんびりとしていただけたらと思います。期間中は「花しょうぶ緑茶振舞」、「花と緑の展示即売会」、「二川宿本陣まつり雅姫・琴姫の写真撮影会」や「大道芸ショー」など様々な催しが行われますので、自分の楽しみにしている日をチェックして行っていただけたらと思います。また、日没~午後9時にはライトアップされた園内で、夜のしょうぶ園を楽しめます。この辺りでは、賀茂のしょうぶ園は有名なので、楽しみにお出かけください。ちなみに、花しょうぶには江戸系(東京)、伊勢系(伊勢)、肥後系(熊本)といった昔の地名が入った3つの系統があります。その系統で豊橋市のしょうぶ園には、約300種・37,000株が美しく咲き誇りますので数えてみてください。


市内には他にも、大清水町にある大清水まなび交流館「ミナクル」にきれいなしょうぶ園がありますので、そこも近くの人は楽しんで行って頂けたらと思います。


そして、同じ花のまつりとして、6月3日(土)・4日(日)に伊古部町で「ささゆりの里まつり」をやっています。豊鉄渥美線大清水駅からシャトルバスを運行しています。こちらも楽しみにお出かけください。


そして、6月というとみなさんの頭の中に「週末は夜店」というのがあると思います。金・土・日曜日の午後6時~9時30分に続々と浴衣で夜店へ向かう姿を私は仕事をしながらいつも見ています。夜店には、金魚すくい、スーパーボールすくい、チョコバナナ、イカ焼き、クレープ、わた菓子、たこ焼き、鉄砲で打って商品を落とす射的、お化け屋敷など昔ながらの楽しみがたくさんあります。会場は、豊橋球場に近い豊橋公園です。ただし、今年は陸上競技場の周りが工事中のところがあるので、いつもとは施設の配置が違うかもしれません。「豊橋公園前」の電停まで市電でお越しいただければすぐです。夜7時くらいまで明るいので、ぜひ夕涼みを楽しんでいただけたらと思います。


 


ABT:友達や家族を誘って出かけてみようと思います。


 


市長:はい。よろしくお願いします。


 


ABT:さて、恒例の佐原市長へのポルトガル語クイズです。


「爽やか」はポルトガル語で何と言うでしょうか?


 


市長:え…「涼しい」は「fresco」だけど、「爽やか」は…わかりません。


 


ABT:Refrescantesと言います。


ありがとうございました。来月もまた、よろしくお願いします。


 


市長:こちらこそ、どうもありがとうございました。