メッセージ

成人式について  

ABT:今日は市長のメッセージをお届けします。


佐原市長、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。


 


市長:Feliz Ano Novo!(フェリース アーノ ノーヴォ!)


みなさん、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。


 


ABT:Feliz Ano Novo!(フェリース アーノ ノーヴォ!)


明けましておめでとうございます!こちらこそ、今年もよろしくお願いします。


 


成人式について


 


ABT:あっという間に、2019年になりましたね!


新年は、さまざまなイベントがありますが、中でも来週、20歳になる方の大イベントがありまよね!


 


市長:はい。成人式ですね!20歳になる方には、大事な日ですよね。


日本では、満20歳に達した方を「成人」といい、昔から日本では成人になった祝いをします。


日本の法律上では、18歳が大人ですが、今でも日本では、20歳を祝っています。法律で18歳になったので、18歳に変更した方が良いという方もいます。しかし、受験生などいろんな問題もあるという声もあります。近い将来、成人を祝う年が変わる可能性がありそうですね。


 


豊橋の場合は、小学校の校区ごとにまず集まり、成人式を行います。そのあとに、中学校単位で集まり、その後に高校単位で集まることが多いみたいです。しかし、成人式を終えた方の中にも、まだ20歳に達してない方の中にはいます。なので、お酒を飲めない方もいます。


のんほいパークに行ったり、部活の仲間とフットサルやバレーボールをしたりと、さまざまな楽しみ方で成人を祝っています。


 


また、せっかく久しぶりに会った仲間などで、タイムカプセルを埋めたり、逆に、小学校の頃に埋めたタイムカプセルを掘り起こしたりと、タイムカプセルと成人式はよくある組み合わせですね。


 


ABT:タイムカプセル!?それは楽しそうですね。ブラジルでは成人式ではなく、女性は15歳を盛大に祝います。


 


市長:そうですよね。国によっても違いますよね。でも、20歳になる外国籍の方も多く成人式に参加しますよね。晴れ姿が楽しみです。


 


ABT:13日は、街中に振り袖姿の方などが見られて、賑わいそうですね!楽しみにしています。


 


さて、恒例の佐原市長へのポルトガル語クイズです。


ブラジル人の女性だけが行う15歳の祝いをポルトガル語で何と言うでしょうか?


 


市長:あったことも知りませんでした!なんて言うんですか?


ABT:「Festa de debutante」がと言いますよ。


 


市長:おぉ!勉強になりました。


 


ABT:ありがとうございました。来月もまた、よろしくお願いします。


 


市長:こちらこそ、どうもありがとうございました。